金を売る時はタイミングが重要!買取業者へ持って行く前に把握する事

金を売る時はタイミングが重要!買取業者へ持って行く前に把握する事

金の延べ棒

価値があるもの

金といえば、昔から価値あるものとして扱われており、誰もが一度持ちたいと思えるものだといえます。しかし、少し前まで価値が若干下がってしまい、売るとなったら手に入れた当時の価値よりも下がるということがありました。ですが、近年再度金の価値が高くなってきたので高く買取りしてくれるようになってきています。

2007年以降高騰し続けている

金は、2007年から高騰し続けていると言われています。2007年頃の金の価値は2600円ほどでしたが、今はほぼ倍の4500円ほどまで価値が上がっているのです。ですから、金買取を専門にしている業者のほとんどが金を強化買取しているところが増えてきています。ですから、今手元に金があるのなら売るチャンスといってもいいでしょう。

毎日変動するのか?

金の価値は、毎日変動します。そのため、売るタイミングを間違えてしまうと損する可能性があります。どうして金の価値が毎日変動するのか…それは、日本だけでなく世界各国で取引されている国際商品だからです。そのため、金だけでなく他の貴金属も毎日価値が変動しています。

ここを確認!金買取業者の選び方

買取対象の範囲はどれぐらいか

金は金でも少量だと業者によって買取ってくれない場合があります。しかし、少量であっても金は価値あるもの。ですから、業者を選ぶ時は買取対象の金はどれぐらいの範囲の量で買取ってくれるのか確認しておきましょう。

実績のある鑑定士がいるか

金買取の業者には、金などの貴金属を鑑定する鑑定士がいます。この鑑定士は、実績がないと貴金属の価値を鑑定することができません。ですから、事前に実績があるかどうかネットでチェックしておきましょう。

売る側の負担は無いのか

最近は、実店舗での買取だけでなく出張や宅配などという方法で買取をお願いすることができます。しかし、宅配買取だと業者によって送料や宅配するために必要な包装キットが有料になるところがあるので、事前に確認しておきましょう。

簡単な査定をお願いできるのか

人によっては、査定してもらったらその業者に買取ってもらわないといけないと思ってしまうでしょう。しかし、実際は納得のできる価格でなければ断ることができます。また、専用のアプリやメールでも簡単な査定をお願いできるところもあるので、まずはそういった業者に任せるのもいいかもしれません。

このポイントは押さえておけ!金買取のコツ

no.1

事前に相場を確認しておく

金の価値は毎日変動するため、相場も同時に変動します。その変動は、今だとネットで簡単に確認することができます。事前に確認しておけば、良いタイミングで金を売ることができるでしょう。

no.2

付属品は必ず持って行く

大体の金は、時計やアクセサリーなどに使われているものが多いでしょう。そういった金を売る時は、必ず付属品も一緒に持っていってください。そうすることで、価値が大きく変わります。中には、古くても価値のあるものもあるのでより高値で買取ってくれるかもしれません。

no.3

査定結果を必ず確認する

金の買取は、持って行く業者によって査定結果が異なります。そのため、必ず一社だけでなく複数の業者に査定してもらってどこが高く買取ってくれるところなのか確認しましょう。そうすることで損せずに金を高く売ることができます。

広告募集中